映像演技とは?

   




映像演技とは?


まだまだ認識の薄いこの言葉。【アクトガレージ】が教えている 『 映像演技 』 。そもそも映像演技って一体何?そんな疑問に答えます!

映像演技とは、TVドラマや映画の為にする演技の事。つまり、カメラを前にした演技の事です!分かり易い!・・・でも、そうなんです。


映像演技の他にどんな演技があるの?

はい。対極にあるのが「舞台演技」です。


「舞台演技」と「映像演技」はどこが違うの?

まず大きな違いは、「距離」です。舞台の演技は、後ろのお客さんにも見えるような「大きな表現」と、「大きな声」を必要とします。でも、映像の演技は、カメラが近寄り、音声マイクが声を拾うから大きな表現と声は必要ありません。つまり、映像演技にはより日常に近い「リアリティー」が求められるのです。

その「リアリティー」を学ぶ場所が【アクトガレージ】です。





アクトガレージが出来ること・・・


大きな声を出したり、派手な運動は一切行いません。一つの役と向き合い、台本の意味を理解する事から始めます。


毎回、カメラ撮影。

「映像演技」は、カメラの前で演技するだけじゃなく、撮影した映像を見ないと意味がありません。だから【アクトガレージ】では、毎回、カメラ撮影し、自分の演技をチェックします。



映像チェック、そして・・・

チェックするだけではなく、どこが良かったか?どこが悪かったか?を判断します。そうすることで、自分の得意、不得意を見つけ、今後の課題を明確にしていきます。


いかがでしょうか?これが映像演技です。

【アクトガレージ】は、日々受講生の皆と、「映像演技」を追及しています。そして、学んだ事が「映像作品」として出来上るまで共に歩みます。

先にあるものが、「作品作り」だからこそ、講師陣・受講生、共に真剣に「映像演技」に取り組むことが出来るのです。

【アクトガレージ 】には「目標」を明確にする、システムがあります。

映像演技に少しでも興味を持たれた方は、是非、
体験にお申込み頂き、実際に触れてみて下さい。


その他に疑問のある方は → 





 HOME    はじめに    カリキュラム    講師紹介    短編映画制作    Act Bank    アクセス   

Copyright (C) 2009 Garage All Rights Reserved.