演技力を身に付けるレッスンカリキュラム/演技上達のコツ・練習方法

   

























ワークショップ内容のご紹介



演技を難しく考える必要はありません。自由な発想で、思うまま表現すれば、どんどん成長します。

「楽しい」事を学ぶ。それが演技力向上の一番の近道です。

アクトガレージはまず、演技を「楽しむ」事から始めます。そんな「場所」を提供します。

ここでは、アクトガレージが実践している演技力向上カリキュラムを紹介します。








↑クリック

初級コースは、下記を基本軸に、まずカメラに慣れ、演技をする為の基礎を構築していきます。
ここで学ぶ事は、俳優を目指す方、プロとして活躍されている方の演技力向上はもちろん、モデル、タレント、を目指す方、そして、一般の方々のコミュニケーション能力を養う場としても最適です。

受講者の急な都合にも対応できるよう、1回1回が完結するようなカリキュラムを組んでます。不定期での参加や隔週での参加の際も安心です。




与えられた(演出された)演技をするのではなく、自分自身で考えた役柄、バックグランドを、自由に表現します。正解はありません。ただ、自分が思う役柄に自分が近づいていけるかを追求していきます。自分自身に「テーマ」を持つ事と、役柄を膨らます、「想像力」を養い演技力を身に付けます。

まずは、与えられた役をじっくり考えます。

バックグランドをとことん話し合います。

話が大体まとまったら読み合わせです。 台詞に動きをつけていきます。




映像演技は "自然" を求められます。だけど、その自然とは何か?
カメラに映る自分を受け入れ、カメラの前で自然でいる事の難しさを知る事により、不自然さの中での自然を追求していきます。まずはカメラの前で演じる事に慣れていきます。


カメラの前で演技してみる。 必ずその映像は毎回チェックします。




喜怒哀楽をカメラの前で表現していきます。そして、様々な表情をした「自分」と出会います。また、様々な題材を用いて、普段通り会話をします。ただ、そこにカメラが存在するだけです。普段に近い自分を知ります。

少しずつ感情を出していきます。 感情を相手にぶつけたやり取りで表現の幅を広げます。










中級コースは6ヶ月間(24回)のカリキュラムです。一人芝居から、大人数での芝居、カット割演技など、基礎から応用を一貫して学び、演技力を身に付けます。最終月は実際に台本を使用して作品を制作します。制作作品はYOU TUBEにアップロードし、DVDにて贈呈します。
→ 中級コース制作作品

※初級コースから希望者のみ6名〜8名でクラス編成します。規定人数に達し次第スタートします。




一人で芝居する事は自分のペースで芝居ができるという最大のメリットがあります。まずは、自分の思うままの間で自由に演技をしていきます。もちろん毎回カメラ撮影、チェックは欠かしません。そして、二人芝居、三人芝居と発展させていきましょう。

思うままに自由に表現してみる。 一人芝居をカメラ撮影。



初級コースで学んだ事を発展していきます。ここでは、「自分」ではなく、「他人」に近づいていきます。もちろん役を演じるのは自分ですから、他人になるのは容易なものではありません。しかし、演じる役柄の価値観や癖などを研究する事で、その役柄に近づいていく事ができます。そこで、重要なのが、「客観性」です。他人を演じる事は、自分にとってものすごく違和感があり、不安が生じます。カメラに映った「自分」を「他人」に置き換えて観る能力を身に付けること、そして、それを自分自身でジャッジし、また講師とのセッションで役を演じる事に自信が持てる自分を作り上げていきます。

自分ではない自分になる。 講師とのセッション。



映像演技の最大の特徴である「カット割演技」。これは、映像特有のもので、舞台にはありません。感情が途切れた状態で、次の演技を続けていく集中力と、コツを学んでいきます。そして、現場でのノウハウを学び、先にある作品制作の為の準備を整えていきます。

台本に慣れたら動きを付ける。 演技に関して皆で話し合う。

→ 中級コース制作作品

※中級コースの受講を終了された方は上級コース受講の権利が自動的に発生します。




 



↑クリック


台本を使用しての役作りから、演出、カット割での撮影まで、常に「現場」を意識した内容になっています。

1ヵ月(全4回)での完結カリキュラムです。こちらは、4回参加が必須条件ですので、スケジュールの調整をお願いします。(急な用事や、病気などの場合は対応いたします)




毎回、参加受講生の為の10分前後の短編台本を制作します。受講生には毎回「テーマ」を与え、自分が果たすべき目標を持ち、充実したワークショップになるよう配慮しています。2週目に渡される台本を持ち帰って自身で練る時間もありますので、充分に一つの役と向き合きあい、より良い作品作りを目指します。より実践的な内容で更なる演技力向上を目指します。

読み合わせから。 台詞に慣れたら、動いていきます。
笹塚教室にて


1周目は基礎的な映像演技の確認を行い、2週目に読み合わせを中心とした稽古、3週目に立ち稽古、4週目にカット割りにて撮影します。カット割演技での撮影をする事で、演技のメリハリを習得し、プロの現場でも通用する技術と演技力を身につけます。

上馬教室にて


撮影した素材は、編集後DVDにて贈呈します。見る事は学ぶ事。役と向き合い、真剣な役作りをした結果がそこにあります。自身の演技を納得いくまで確認し、演技力向上の為にお役立て下さい。

出来上がった作品はWEBドラマとして一般公開されます。 → 制作作品一覧






 HOME    はじめに    カリキュラム    講師紹介    短編映画制作    Act Bank    アクセス   

Copyright (C) 2009 Garage All Rights Reserved.