演技講師とスタッフ紹介

   

























Act Garage 講師並びにスタッフの紹介


中村英児 (主催 Garage 代表責任者 / 監督・映像演技担当)

ごあいさつ  中村英児 公式サイト  日本映画監督協会会員

1976年 愛知県出身
三谷幸喜演出作品・つかこうへい演出作品などの舞台照明を経験したのち、役者に転向。「続・三丁目の夕日」「NANA2」など、映画・Vシネマを中心にCM・TVドラマなど数々の映像作品に出演。役者業をこなしつつ勢力的に映画制作に取り組み、長編監督作品は6本になる。全国公開映画「ぼくはうみがみたくなりました」ではプロデューサーとして参加し、活動の場を広げている。

監督を手掛けた作品での一般オーディション参加者数は1500名を超える。また、芸能プロダクションの新人育成演技指導歴約10年のキャリアを持ち、俳優養成所での演技講師も行なっている。その経験を生かし、自身の俳優育成への熱い情熱により、2009年アクトガレージ設立に至る。


【最近の出演作品】
映画 「OUTRAGE BEYOND」 北野武監督作品 2012年10月6日全国ロードショー
「ラブポリス〜ニート達の挽歌〜」 坂田佳弘 監督 ◆2011沖縄国際映画祭正式出品作品
「TSY」 中川通成 監督 ◆2011沖縄国際映画祭正式出品作品
「タナトス〜むしけらの拳〜」 城定秀夫 監督
「アメイジンググレイス〜儚き男達への詩」 川野浩司 監督
TV 「任侠ヘルパー」準レギュラー 西谷弘 監督
Vシネマ 「デコトラ・ギャル 奈美3」 城定秀夫 監督

【監督作品 】

2002年 「BLANKY」 下北沢トリウッドにてロードショー公開
2003年 「ユメノアリカ」  渋谷アップリンクにてロードショー公開
2004年 「MyKOREA」  渋谷アップリンクにて公開
         ロッテルダム国際映画祭 マラケッシュ国際映画祭 サンタバーバラ国際映画祭 クイーンズ国際映画祭 
         釜山国際映画祭 他  現在世界12箇所の映画祭に出品

2006年 「Blue Labyrinth」  渋谷アップリンクにてロードショー公開
2007年 「下北すろうらいふ」  渋谷アップリンクにて公開
2008年 「SAMURAI SONG」  渋谷アップリンクにてロードショー公開
2010年 「ニャチャンへ続く道」 (ドキュメンタリー作品)
2009年 「Tokyo Beat Movies」 (新宿編)
2010年 「Tokyo Beat Movies」 (下町編)

■2009年3月スカパーにて中村英児監督特集。中村英児監督作品4作品TV初放映。


監督作品の予告編がご覧になれます。



青柳加代子 (演技指導)
木曜昼クラス担当。
映画・CM等多くの映像作品に出演。2009年には映画「下北すろうらいふ」で主役を演じた。
【活動暦】

【映画】
『下北すろうらいふ』 主演 中村英児監督
『My KOREA』 中村英児監督
『嫌われ松子の一生』 中島哲也監督
『あかね空』 浜本正機監督
『さくらん』 蜷川実花監督
『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』 根岸吉太郎監督
『Blue Labyrinth』 中村英児監督
『椿三十郎』 森田芳光監督
韓国フィルムアカデミー
『消えない』ヨン・ビョンジュン監督


【CM】

『U−CAN』資料請求編
『ダイエー創業祭 』
『SOY JOY』
『東邦ガス』

【VP】
『明治安田生命』
『キリンファーマ』





長崎邦彦 脚本担当・演技指導)
日本大学芸術学部卒業。卒業後、脚本家を志し映画制作に携わる。

【活動暦】
2010年 「TOKYO BEAT MOVIES 下町編」 助監督 (中村英児監督作品)

長崎邦彦 脚本執筆作品 続々配信中!






大野充 (監督・映像演技担当)
1981年 栃木県出身
役者として数々の商業作品に出演する傍ら、演劇ユニット「羊★團」を結成し、作・演出を担当。多くの舞台作品を手掛ける。自主制作した短編映像作品「泥人」(ドロジン)の評価も高い。

【舞台】 
2005年〜2009年 脚本・演出・出演 「羊★團」 全七回公演

【映像】 
2008年 監督・主演作品  「泥人」

2009年 「Tokyo Beat Movies」 (池袋編)



國松秀雄 (監督・映像演技担当)
幼少をアメリカ、サウスカロライナ州で過ごす。同志社大学商学部卒業後、大手電器メーカー勤務。後に英会話教師を経て、映画監督を志す。


【監督作品】
2007年 「TIME TO MOVE」
 東京国際フォーラムにて公開
2008年 「被験者G」 (Garage製作作品)

【活動暦】
2007年 「MyKOREA」 英語字幕翻訳 (中村英児監督作品)
       「下北すろうらいふ」 助監督 (中村英児監督作品)
2008年 「SHUTTER」 日本語台詞指導 (ハリウッド映画 落合正幸監督 / 全米公開初登場3位)
       「ぼくはうみがみたくなりました」 助監督 (福田是久監督) 
2009年 「クヒオ大佐」 英語台詞指導 (吉田大八監督)
2010年 「誰かが私にキスをした」 助監督 (ハンス・カノーサ監督)
       「ヤクザ・ガール」 助監督 (ロシア映画 セルゲイ・ボドロフ監督)
       「ノルウェイの森」 アシスタント (トラン・アン・ユン監督)



演田演次郎 (WEB映像演技担当)  2009.5.27生
Act Garage ホームページ上でのWEB講師を担当する。その個性的な風貌から一躍人気者となり、「演次郎先生に教えてもらいたい!」との声が殺到するも、その活動はWEB上のみに限り、一般ワークショップへの参加は未だ実現していない。通称 “ヤンキー先生” の名で親しまれているがチャ−ムポイントは、実はカワイイ目。好きな服は原色系のアロハ。

【活動暦】

2009年5月 Act Garag WEB映像演技担当に就任

分かり易い!初級者コースの解説

上級コース制作作品紹介

演次郎の演技力向上ブログ




半田雅也 (アシスタント・カメラ担当)
大東文化大学外国語学部中国語学科卒業。シナリオセンターにて台本制作を学んだ後、映画制作に携わる。

【活動暦】
2008年 「SAMURAI SONG」 チーフ助監督・編集 (中村英児監督作品)
       「VOICE」 チーフ助監督・編集 (中村英児監督作品)


脚本家


佐藤万里 (脚本家)

劇団四季にて製作業務に従事したのち、フリーの舞台スタッフに。現在は舞台作品の脚本・作詞、テレビドラマ・ラジオドラマ・ショートフィルム等のシナリオを手掛けている。

【テレビ】
「世にも奇妙な物語09年春の特別編」〜「ボランティア降臨」
(監督:河野圭太、主演:大竹しのぶ・高島礼子/CX)

「世直しバラエティー・カンゴロンゴ」  (出演:平幹二朗/NHK)
「世にも奇妙な物語07年秋の特別編」〜「ゴミ女」 (監督:岩田和行、主演:松下由樹/CX)

【舞台】
「月のしずく」脚本・作詞〜俳優座劇場・あうるすぽっと(原作:浅田次郎)
「天切り松」作詞〜紀伊國屋サザンシアター他全国公演 (原作:浅田次郎、主演:左とん平)
「ジパング」「新章・ひばり物語」共同脚本〜御園座  (主演:松井誠)

【ラジオドラマ】
ラジオ日本・シアター130にて「祝杯をふたりで」「白蛇伝説」ほか
文化放送・世にも奇妙な物語ラジオドラマ編にて「親子FA宣言」

【ショートフィルム】
「アナタになりたくて」 (監督:中村英児/製作:Garage)
「VOICE……明日へ」 (監督:中村英児/製作:松濤アクターズギムナジウム)
「暖かな夜」「いくつになっても」  (監督:後藤大輔/製作:明治座アカデミー)



福井ちひろ (脚本家/小説家)


大学卒業後、TV局で制作スタッフ、広告代理店でコピーライターとして勤務。第28回BK(NHK大阪放送局)ラジオドラマ脚本賞にて最優秀賞を受賞。ラジオドラマ、小説、エッセイ等で幅広く活動中。

【映像】
「表裏の仮面」 (監督:中村英児/Garage製作作品)

【ラジオドラマ】
「時のない暗闇」 (NHK−FMシアター)

「ハレの日は雨」「サンゴが生まれる満月の夜に」「最後の客」(ラジオ日本)

【小説】

「Love & Half」 (C&R社携帯小説) 他、多数。
「愛欲と、性欲と」 (小説 2009年8月 いるかネットブックスより出版予定)



篠田 賢一 (脚本家)

大学卒業後、シナリオセンターにて脚本を学ぶ。
Act Garageで制作した2作品は、異世界と現実のはざまを行き来して描かれ、独特の作風で評価が高い。

【経歴】
2007年 「ナイフ」 (中村英児監督/Act Garage制作作品)
2008年 「被験者G」 (國松秀雄監督/Act Garage制作作品)




 HOME    はじめに    カリキュラム    講師紹介    短編映画制作    Act Bank    アクセス   

Copyright (C) 2009 Garage All Rights Reserved.