• アクトガレージ

短編ドラマ制作について



アクトガレージの上級コースで制作している短編ドラマチャンネルで、アクトガレージ主催でもある監督の中村英児と、アクトガレージチーフトレーナーの脚本家、長崎邦彦がご挨拶動画をアップしました。


アクトガレージが最も重要視している「撮影現場で演技する事」。そして、自分達が主要キャストとして意味のある役を演じる事。それが演技力向上に繋がるのは言わずもがなですが、現実的に映像作品を定期的に制作していく事は困難な側面も多くあります。しかし、アクトガレージは自社スタジオを持ち、それを実現できる環境を整え10年で200本の短編ドラマを制作し続けてきました。動画内で監督の中村英児も言っていますが、もちろん大映画やテレビドラマにはクオリティーは敵いません。ただ、映像俳優を目指すのであれば、映像に出演して学ぶ環境が必要だし、カメラの前で演技する事に大きい現場も小さい現場も関係ありません。アクトガレージはこれからも短編ドラマを制作し、映像俳優を目指す方達にとって最も有意義で意味のある「撮影現場」と「役」を提供していきます。


YOUTUBEで短編ドラマを公開していくにあたり、もっともっと多くの視聴者に見て頂けるよう、アクトガレージの受講生を中心に、より面白いドラマ作りを目指して参ります。また外部企画や面白コンテンツも積極的に制作し、視聴者の皆様に喜んで頂けるチャンネルに育てていきます。


どうか皆様も、俳優、スタッフの熱い想いが詰まったチャンネルに是非遊びに来てください。


チャンネル登録よろしくお願いいたします!!

チャンネルはコチラ → https://bit.ly/2yea5kV

▶アクトガレージ映像演技ワークショップ体験レッスンはWEBから

WEBサイト


▶超絶役立つ演技ブログ トップページ

https://www.act-garage.com/blog


▶アクトガレージの受講生が演じる短編ドラマ集。200作品越え!!

コチラ(YOUTUBE) ← チャンネル登録してねっ!


※本記事に書かれた演技に関する学びは、執筆者である中村英児が自身の俳優・監督・トレーナーとしての経験に基づき、独自のメソッドとして伝えています。記事の無断転載はお控えください。

__________


 執筆 中村英児

 (アクトガレージ主催トレーナー)

 俳優 映画監督 映像クリエイター

 株式会社プロダクションガレージ

 代表取締役(映像制作会社)


日本映画監督協会会員。1999年より俳優として活動。俳優業の傍ら、Vシネマでの脚本執筆をきっかけに、監督として長編映画8本を制作し都内単館映画館で次々とロードショー公開。企業のプロモーションビデオも多く手掛け、2017年、映像制作会社を設立し代表に就任。主な出演作に「アウトレイジビヨンド」(北野武監督)、「任侠ヘルパー」(準レギュラー/フジテレビ)、主な監督作品に「SAMURAI SONG」、「ニャチャンへ続く道」(ドキュメンタリー)、「つながり」(はづき虹映監修)等がある。アクトガレージでは主催トレーナーを務める。監督・俳優としての両面から指導出来る事が強み。

​wiki

Copyright © 2019 Act Garage. All Rights Reserved.